月経困難症に悩む女性|適切な産婦人科探しをしよう|妊娠や出産を支えるプロがいる
婦人

適切な産婦人科探しをしよう|妊娠や出産を支えるプロがいる

月経困難症に悩む女性

患者と医師

具体的な検査方法

若い女性を中心に、近頃、梅田の産婦人科には生理中の体の不調を訴える方が多くいます。この症状は、通称、月経困難症と呼ばれているものです。ほとんどの女性は、生理中におなかが張る、体が重苦しいと感じるものです。しかし、月経困難症の場合、生理痛があまりにひどくて、仕事や生活に差し支えてしまいます。梅田の産婦人科では、月経困難症の患者に対して、問診、血液・尿検査、腹部エコーなどを行います。体の状態を詳しく診る事で、その他の婦人科疾患がないか調べることができるのです。そして、症状を軽くするために、それぞれの患者の症状に合ったサプリや薬が処方されます。生理がひどいだけだと、産婦人科に行くのを躊躇う女性は多いです。しかし、梅田には数多くの月経困難症の患者がいるので、気軽に相談するといいです。

処方される具体的な薬

月経困難症の症状を緩和するために、梅田の産婦人科では主に低用量ピルを処方しています。ピルには、月経困難症の原因である生理自体を止められます。そのため、多くの患者が症状が治まるのを実感されます。ただ人によっては、逆にピルの副作用で体に負担がかかるケースもあります。これは、ピルが妊娠している状態を作り出すので、軽いつわりを感じるからです。体が慣れると副作用が治まるケースが多いので、心配は無用です。その他にも、月経困難症の症状が軽い場合は、ビタミン剤が処方されることもあります。ビタミン剤は体の調子を整える作用があり、規則正しい生活を送れば高い効果があります。また、精神状態が不安定な事が原因の場合、抗うつ剤や抗不安薬が処方されます。月経困難症は確実に治せるので、早くに梅田の産婦人科を受診する事が大事です。